FC2ブログ

W650

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/10/07(日)
W650

少し前にキャブレターホルダを交換し調子良く走行していた常連さんのW650

絶好調!!と言って走っていたが・・

オーナーさんが走行中にガキッと音がしてからエンジンがうるさくなったらしい。

でもエンジンは普通に動いている・・とか。

「このまま走っても良い?」との質問に・・

「出来れば早めにこちらに来てほしいけど・・とりあえずあまり回さないでくださいね」と返答(^^ゞ

後日、問題のW650が来店。

エンジン音を聞いてみると・・

やはりベベルギヤ付近から音が出ていた(-_-;)

特にカムシャフト側・・

前にこの付近から音が出ていてしばらく走行していたからそれなりのダメージはあった・・はず。

その根本的な原因を発生させたのがキャブレターホルダであった。

とりあえず原因を探るべくお預かり。

エンジンが冷えるのを待つ・・・

先にタンクは外しておく。

ヘッドカバーを外してベベルギヤをチェック・・・(-_-;)

ガッツリ欠けてる(-_-;)

クランクシャフト側のベベルギヤも痛いんでいるのを想定して見積もりを出してみる・・・・・

それにしてもOリングが多いエンジンだ(~_~;)

走行距離もかなりのものだし・・

ついで作業だから・・

ピストンリングやバルブクリアランスもやるか・・

構造的にはそれほど難しいエンジンではないが・・

ベベルギヤの当たり面をしっかり出すのが面倒らしいな・・(-_-;)

オーナーさんに写真と見積もりをメールで連絡・・(こちらもこのエンジンは初分解になるのも知らせる)

もしOKが出たらまた特殊工具が必要になるだろうな・・

金額的にやらない・・かも知れないな・・

オーナーさんからの返事を待つ・・

しばらくしてオーナーさんからメール・・

「やっちゃってください」との事(^^ゞ

こちらも腹を決めてまずは分解だな・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ