FC2ブログ

W650(その2)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/10/09(火)
W650

さてと・・エンジンを分解するか・・

その前にベベルギヤを固定している特殊ナットを外す特殊工具を注文しておく・・

エアクリーナーケースを分解しキャブレターを外す・・・

マフラーも外す・・・

ピストンを上死点に合わせる・・

カムシャフトのタイミングはどこで見るのかな・・・

左側ではないな・・

右側を見るとしっかりと合わせる部分があった(^^ゞ

なるほどね・・ここに合わせるわけか・・

ここでバルブクリアランスも測定しておくか・・・・・(結構狂っているような感じ(^^ゞ)

カムシャフトを外す・・・

シリンダーヘッドを固定しているボルト8本を緩める・・・

端の4本は問題なく抜けたが中側のボルト4本がフレームが邪魔で外せない(-_-;)

結構長いな・・

さて・・どうする・・・・・

エンジンのマウントを外してもギリギリっぽいし・・・

シリンダーヘッドを浮かせて抜いてみるか(^^ゞ

シリンダーヘッドを浮かせる・・・・・

そのシリンダーヘッドを少し斜めにしてボルトを抜いてみる・・抜けた\(^o^)/

ボルトが抜ければシリンダーヘッドも外れる・・

シリンダーを手でペシペシするとシリンダーが緩んだ(^^ゞ

こいつはとりあえずこのままで良いだろう(^^ゞ

こいつを外す前に出来るだけ掃除もしなきゃいけないし。

ピストンは思ってたより良い状態らしい。

ピストンヘッドのカーボンはエンジンコンディショナーを吹き付けておく・・

オイルを抜きクラッチカバーを外す・・

クランク側のベベルギヤケースも外す・・

ベベルギヤを手で回してみるとベアリングもギヤも問題なし(^^)

クランク側のベベルギヤを除いて部品注文・・

ベベルギヤの特殊工具が早く入荷するのを祈る(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ