乾式クラッチ

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2010/04/26(月)
店の常連さんのNSR250ガルアーム。

ミッショントラブルか?と言ってきたのでチェックしてみると微妙にクラッチの切れが悪い。

でもレバーの遊びを調整してみるとその症状は改善された。

ただ常連さんのお気に入りのレバーの繋がる位置があるらしく、この遊びの位置で何とかならないかと思案する・・・

乾式クラッチだから一度分解して組み直してみる事にした。

クラッチを分解してフリクションプレート、クラッチプレートをチェックしていく。

フリクションプレートの厚みはまだ限界ではないようだ。

クラッチプレートは少し青く焼けている所もあるが微妙な焼けなので多分大丈夫だろう^_^;

クラッチアウター、クラッチセンターのキズもチェックするがそこそこ使っていればこれくらいのキズは付いてしまうものである。

ただクラッチは一度組み付けたら何かのトラブルやクラッチ交換でもしない限り分解しないのが普通^_^;

キズの部分はいつも同じ所で同じ力を伝えているから相性も悪くなる。

だからフリクションプレートとクラッチプレートをいつもと違う位置で組み直してみる。

エンジンをかけてクラッチを握ると分解前よりも安定した音がする。

ギヤを1速に入れて様子をみると分解前と違いクラッチの切れも良くなった(^_^)v

常連さんにも試してもらうと「直った(^_^)」と笑顔になった。

他のお店なら分解する前に「交換」と言われるのが普通のようだが、やってみなければ判らないと言うのが私のやり方なのでやってダメなら交換になる^_^;

クラッチは滑っている訳ではなかったので作業もそれほど悩む事もなかった^_^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
私にとって、クラッチは重要!!
しょっちゅう握るわけで、すぐ疲れますから。
ちょっとした握りの違いも、直してもらえるとうれしいです。
2010/04/26(月) 14:09 | URL | おくさん #-[ 編集]
おくさんさん
握力が少ない人や手が小さい人はかなり重要な所ですよね。
普段必ず使う所ですからメンテも大事ですよね。
2010/04/26(月) 20:50 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ