いきなりエンジンが止まった・・・

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2011/05/18(水)
店を開けると近所のJOGアプリオが待っていた^_^;

どうしたの?」と聞いてみると「走っていたらいきなりエンジンが止まった」と言ってきた(・_・;)

バイクを中へ入れて「どんな感じで止まったの?」と聞くと「とにかくいきなり止まってキックペダルが下がっていたんです」と言ってきた。

話を聞く限りでは焼きつきではなさそうである。

試しにセルを回してみるとキックペダルが動く(・_・;)

もしかして・・・プリーフェイスのナットが緩んだかな?・・・

とにかくベルト収納部のカバーを外してみると予想通りナットが緩んでいた(・_・;)

クランクシャフトが痛んでなければ良いが・・・と思いながら少しかじっているプーリーフェイスを少しづつ力技で外してみる。

クランクシャフトが若干痛んでいるが何とか使えそう^_^;

痛んでいる部分を少し修正しプーリーフェイスを組んでナットをしっかり締める。

カバーを取り付けてキックしてみるとエンジンはすぐにかかるようになった(^_^)

気になったのはVベルトが痩せていた事^_^;

これじゃ坂道で加速していかないでしょ^_^;」と言ってみると「助走が無いと厳しいですね^_^;」と言ってきた^_^;

もし調子良く走りたかったらVベルトとウェイトローラーをセットで交換した方が良いですよ」と言っておく。

オーナーさんがもっと軽量化してくれるのが一番なのだが・・・^_^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
こういうよき、オーナーさんはびくびくでしょうね~。
廃車か!?...って。
エンジンかかったときは、ほっとしたと思いますよ。
2011/05/18(水) 13:45 | URL | おくさん #-[ 編集]
おくさんさん
本人も今回は廃車と思っていたようです^_^;
一応直りましたね^_^;
2011/05/18(水) 16:48 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ