部品は安いが・・・

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2011/05/28(土)
パイプ
以前、水漏れで修理したVTR1000のウォーターパイプ。

低温時は問題なかったようだが、高温時になると熱膨張で穴が広がり水漏れ(>_<)

表からも裏からも亀裂らしき部分は見えないが極小さい穴が存在するようである。

この時は表面をアルミの補修剤を塗り修理した。

が・・・・・

やはり熱膨張による穴の広がりに耐えられなかったようである(・_・;)

結果新品の部品を取って交換する事となった。

この部品は値段は安いが作業が大変(・_・;)

外から見えるのだが細かい作業が出来ないのでキャブレターまで外さなければならない。

オーナーさんも元メカニックなので共同で作業をする^_^;

部品交換が終わるとキャブレターを取り付けてエンジン始動。

電動ファンが回るくらいまで水漏れチェック・・・・・水漏れ無し(^_^)

後は多少冷えるのを待ちながら残りの部品を組み上げる(ほとんどオーナーさん)^_^;

オーナーさんが組み上げている姿を見ていると何だか楽しそう^_^;

全てが終わり細かいオイルのにじみをチェックしているとウォーターポンプのブリーザーの穴からオイルのにじみが見える。

一応オーナーさんにも見せると「今度はここかぁ(・_・;)」と言ってきたのでこちらも「これくらいならまだ大丈夫だと思う。距離もそこそこ走っているからクラッチが滑ってきてもおかしくない。その時までにじみが多くならなければ同時に作業出来るかも^_^;」と言うとオーナーさんも納得?^_^;

今回は水漏れが直って良かった^_^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
交換時の見極めは難しいでしょうね。
プロの言葉があれば、安心します♪
2011/05/28(土) 12:02 | URL | おくさん #-[ 編集]
おくさんさん
主要部分はこちらが交換しました^_^;
見えるのに手が入らないのは辛いですね。
2011/05/28(土) 12:22 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
こんばんは。
見えるのに交換が容易で無い部品が最近は多い様な気がします。
これ、どうやって外すの?というがあり、結局そこに辿りつくまでに膨大な部品を。。。
ということで、私はプロにお任せすることが多くなりました。
失敗すると、代償も大きいので(汗)
2011/05/28(土) 18:08 | URL | やんべ #ThRIFfMU[ 編集]
やんべさん
見えてても作業し辛い所もありますよね^_^;
2011/05/28(土) 23:43 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ