見た目からは理解出来ない性能

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2011/10/27(木)
またバブル時代の話でも^_^;

当時市販されたGL1500

フラット6エンジン搭載でバックギヤ装備のツーリングバイク。

乾燥重量は余裕の300kg超え(確か350kg前後)

最初はこんなでかぶつ売れるのか?と思っていた^_^;

しかしお金に余裕のあるお客さんが結構購入していた。

購入されたお客さんのほとんどはフルオプションみたいな感じで納車。

点検の時は一応試乗もした。

乗ってみて分かったのは見た目の重そうな感じは取り回しだけで走り出すと重さを感じさせない軽快な動き。

低速走行でもバランスが良く乗りやすい。

Uターンなどは6気筒の滑らかなエンジンのおかげでクルクルと安定して曲がる。

乗った事がない人には理解出来ない性能であった。

これで高速道路に入れば無理なく楽に走れる。

ツーリングバイクと言うよりはクルーザーと呼んだ方が良いかも。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
350k・・・重い!!!(@w@;
自分には想像できない重さですw
バックギアって事は・・・車みたいにバック出来るって事ですか?(無知ですみません)
そんなん出来たら楽だな~www
でも乗りこなすの大変そうw
2011/10/27(木) 11:22 | URL | alu #-[ 編集]
CBにもバックギア、ほしいな~(^^;)
2011/10/27(木) 17:54 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんばんは。
このバイクはバックギヤを入れてセルを回すとバックするんですよ。
2011/10/27(木) 18:35 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
こんばんは。
CB750にバックギヤは不要でしょう^_^;
2011/10/27(木) 18:36 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
まったくラグジュアリーな乗り物です。
高速道路を走っていると車より楽な時があるほどですね~。
ちょっとだけ1800を乗せてもらっちゃったのよ。

でも、昔はこんなデカイの誰が乗るのよ?って思いました。
2011/10/27(木) 20:21 | URL | 雨ガエル1号 #-[ 編集]
こんにちは。
私はまだ1800に乗った事がありませんが多分1500の欠点を克服してるような気がします。
2011/10/28(金) 10:36 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ