レーサーなどもメンテ

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/01/23(月)
また昔話^_^;

レースをやっている店だけに個人でサーキットを走っている(趣味)お客さんも居た。

良くメンテしてたのは2スト125ccのレーサー(RS125だったと想う^_^;)

消耗品の交換なら楽なのだが軽い焼きつきのトラブルが多かった。

酷い物はクランクベアリングが壊れていたのもあった(・_・;)

走り方が悪いのか・・それともセッティングが悪いのか・・

保安部品が無いバイクはそれなりに作業は楽^_^;

でもシビアな面もあるので安易に楽とも言えないか^_^;

エンジンのオーバーホールの時にクランクの芯出しでほぼ0に近い数字(まぐれ)になった事もある。

クランクの状態が良くなると当然エンジンの吹け上がりも伸びも断然良くなる。

こちらである程度セッティングして納車するのだが・・・

お客さんが調子にのって回し過ぎたりするとすぐに焼きついて帰ってくる^_^;

走行中にエンジンがロックして大怪我されるよりは良いが・・

趣味でサーキットを走るのもバイクの楽しみ。

どのような使い方をしてもこちらは文句を言えない^_^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
サーキットの走りは、
バイクよりスピード重視なんでしょうね~。
おやじさんが直してくれるから、
安心してたのかも?(^^;)
2012/01/23(月) 16:00 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんばんは。
素人さんですから少し控えめのセッティングにしてたのですがね^_^;
2012/01/23(月) 20:53 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
不思議とマックスパワーを追いかけるより、
乗り易いセッティングの方がタイム良かったな~!
下手だったからですね(o^-^o)
2012/01/23(月) 22:46 | URL | 雨ガエル1号 #-[ 編集]
こんばんは。
サーキットではマックスパワーを追求するのが常識でしょうが、素人さんは乗り易いセッティングの方が無難だと思っています^_^;
2012/01/23(月) 23:25 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
クランクの芯出しでほぼ0とは驚きです~!
SDRカップに出ていた頃、芯出しに内燃機屋さんに出しても0.05位の精度でしたので、銅ハンマー振って自分で再調整したのを思い出しました。
高回転の吹け、回転落ちのスムーズさも違いますよね~!
2012/09/17(月) 14:20 | URL | 中高年ライダー&スケーター #-[ 編集]
こんにちは。
偶然のほぼ0ですから普通でも0.05くらいを出せるかどうか不安です(^_^;)
2012/09/17(月) 17:47 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ