CB1300(06)ステーター交換

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/02/26(日)
バックオーダーで1ヵ月半待たせてしまったCB1300ボルドール(赤/白)

オーナーさんから連絡が入り来店(^_^)

バイクを中へ入れてエンジンを触ると熱い^_^;

少し雑談してジェネレーターカバー以外の必要な部分を外していく。

シート、サイドカバー、スプロケットカバー、セルモーターなど・・・

最後にジェネレーターカバーを外す。

オーナーさんに古いステーターと新しいステーターを見せる。

銅線の量は人目で分かるから説明しなくても良い^_^;

古いステーターを外しカバーの古いガスケットを取り除く・・・・・

見てるオーナーさんは楽しそう。

ガスケットを綺麗に剥がし新しいステーターを取り付ける。

後は液体ガスケットを薄く塗り新しいガスケットを取り付けてカバーを取り付けていく・・・

配線を繋ぎセルモーターを取り付けてしばし雑談^_^;

液体ガスケットが乾いた頃にエンジン始動・・

テスターで充電電圧をチェック・・アイドリングがやや低いためか微妙に電圧が低い(でも前よりも電圧は高い)

個人的な考えではバッテリーも何となく怪しいような気がした^_^;

エンジンを止めてバッテリーをしばしチャージしてもう一度チェックのためエンジン始動・・

アイドリングがちょうど1000rpmくらいなので標準より低い。

テスターでチェックすると13.5vくらい・・

エンジンが暖まってくるとアイドリングが1200rpmくらいに上昇。

テスターでチェックすると何とか14vをキープするようになった(^_^)

オーナーにも一応チェックしてもらう。

出来ればもうちょっとアイドリングは高めが良い^_^;

何となく怪しいバッテリーの件もオーナーさんに説明し納得してもらう。

それでもアイドリング時で14vをキープするようになったのでかなり喜んでもらえた(^_^)

残りの外した部品を取り付けて作業は終了(^_^)

また雑談していると車検の話になる。

3ヵ月後くらいの話だが今の状態ならそれほど大きな交換部品がないと思う。

大体の金額を伝えて後はその時の状態で細かい物を交換などをする事になると説明しておく。

普段からちょこちょこ直しておけば車検もそれほど高いわけではない。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
これで安心して走れるといいですね~♪
2012/02/26(日) 10:58 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんばんは。
バッテリーがやや怪しいですが充電電圧がアップしてますから大丈夫でしょう^_^;
2012/02/26(日) 20:15 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
銀ボルさんから私のブログにコメントを頂きました。
発電量アップ後は順調に機能しているようです。
仮想空間のブログと現実がリンクする。そんな交流もあるんですね。
私には有益でした。(^^ゞ
2012/02/26(日) 22:16 | URL | motorbike #-[ 編集]
こんにちは。
調子良さそうですね(^_^)
楽しく走って下さい。
2012/02/27(月) 10:12 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ