何を教えてくれるの?

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/03/27(火)
また昔話^_^;

知人のバイク屋での初日。

個人の店なのでそれほど忙しい雰囲気ではない^_^;

ただ個人のバイク屋にしては高額なバイクや珍しいバイクが置いてある。

しばし見学しているとインテリメカニックさん?が「これ読んでおいて。後で教えるから」と渡されたのがKTM250の点火系の部品交換の取り扱い説明書。

取説を読んでみると中身は原始的な作り^_^;

どうも年式の新しい物に変更するようであった。

内容はピストン上死点前数mmの所で合わせるような事が書いてある。

他は特に注意点など書いてない^_^;

はてさて何を教えてもらえるのか^_^;

午後になり工場に作業するKTM250を入れているインテリメカニックさん。

私に特殊工具を渡すと「これやって」と一言。

何か教えてくれるのか?と思っていたが何もない^_^;

特殊工具と言ってもピストンの位置を見るための工具だけ。

だから何?って感じ^_^;

結局発電機の部分を取り換えるだけの話^_^;

国産とはちょっと違う物を触るだけである^_^;

それほど時間が掛からずに作業は終わりエンジンをかけてみる・・

点火時期も合っているようである。

初めての作業にしては上出来かな^_^;

流石に外車だけあって国産とのパワーの差が出ている感じ。

ちょっと試乗してスロットルを開けると簡単にウィリーする。

足回りもそれなりに良い物が装備されているので不安がない。

タイヤを浮かせたまま走らせたい気持ちもある^_^;

でもあまり派手な事をするとタイヤのブロックがちぎれてしまうので優しく帰ってきた^_^;

魅力のあるバイクだが所有する気にはならない。

純粋なモトクロッサーの方がやっぱり面白い。

保安部品が装備されてないだけ軽いのも理由である。

インテリメカニックさんに作業終了の報告と同時に「何を教えてもらえるの?」とつっこみを入れてみる^_^;

すると「作業を見てたら教える事はなかった」と言ってきた。

何だよそれ・・

まあ珍しいバイクを作業出来ただけでも良いか^_^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ