ハンドルキット交換

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/06/17(日)
先日、VTR250(キャブ仕様)がハンドルキット(FI仕様)を持ち込みで来店^_^;
以前リヤサス(オーリンズ)を交換したVTR250である。
ハンドルキットがFI仕様なので取り付け出来るのかオーナーさんに確認するとネット情報では取り付け可能らしく購入しキットで足りないチョークワイヤーもしっかり用意してきた^_^;

素人のネット情報に多少不安もあるが取り付け作業へ^_^;

シート、タンク、エアクリーナーケースなどを外しハンドル周りの部品を外していく・・
ブレーキを残しすっきりしたハンドル周り^_^;
キットに入っているメッシュホースにスパイラルチューブを巻きバンジョー(金具)の位置を調整しながら締め付けノーマルホースを外して取り付ける(エア抜きは最後に^_^;)
それからマスターシリンダーを外しアップハンドルを仮付けしておく。

続いてロングクラッチワイヤーの交換へ・・
まずは新品ワイヤーを注油・・
ノーマルワイヤーを外しロングクラッチワイヤーへ交換。

続いてロングスロットルワイヤーとロングチョークワイヤーの交換へ・・
こちらも新品ワイヤーを注油・・
キャブレターがそのままでは作業が面倒なので外す^_^;
先にチョークワイヤーを交換・・

ここまでは問題なく作業が進む

不安のあるロングスロットルワイヤー(FI仕様)の交換へ・・
ノーマルスロットルワイヤーを外しロングスロットルワイヤーと比べる・・
インナーワイヤーの長さが若干違う(・_・;)
不安を消せないままロングスロットルワイヤーへ交換・・
そのワイヤーをハンドルに合わせてみると・・長さが足りない(>_<)
オーナーさんと相談しながら取り回しを変更して何とかハンドルへ取り付けしてみる。
が・・
やはりインナーワイヤーの長さが足りない(>_<)

オーナーさんにFI仕様のスロットルワイヤーは使えないのを説明すると用品屋へ在庫確認の電話・・
すぐに返事が返ってきて在庫無し(>_<)

でも返事が早すぎるのでオーナーさんとその用品屋へ行ってみる・・・
用品屋へ到着し店内を物色すると・・すぐにキャブ仕様のロングスロットルワイヤーを発見!!
これなら取り付け出来そうな長さ(FI仕様より長い)があるのでオーナーさんに購入してもらう。
ろくに探しもしないで在庫無しなんて言いやがって(-_-メ)

店へ帰って来てすぐに作業再開・・
新品ワイヤーへ注油し交換してキャブレターを取り付ける・・

後は素っ裸のアップハンドルへ取り付けるだけ^_^;
マスターシリンダーを取り付け、右ハンドルスイッチを取り付けワイヤー調整・・
左ハンドルスイッチを取り付け、クラッチレバーホルダーを取り付けワイヤー調整・・
ハンドルをしっかり固定し左グリップに接着剤を塗り固定・・
最後にブレーキのエア抜き・・・・・
ゴムホースからメッシュホースに変更した事でタッチも変わる。
フルード漏れをチェックしてオーナーさんに確認してもらう。

後はエアクリーナーケース、タンク、シートを取り付けて完成(^_^)v
スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんばんは。
用品店で「在庫なし」と言われたら、じぶんならあきらめてしまいそうです。(^^;
その、勘所、さすがですね!
2012/06/18(月) 01:07 | URL | やんべ #ThRIFfMU[ 編集]
こんにちは。
用品屋で返事が早かったら少し疑っても良いと思いますよ^_^;
マイナーなバイクは別ですが^_^;
2012/06/18(月) 12:11 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ