今度はドラムブレーキ

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/08/29(水)
前回ジェベル200のリヤサスリンク部をグリスアップをやった常連さん(^_^;)

今度はドラムブレーキをオーバーホールしたいと言ってきた。

本人のバイクだからやりたいならやらせてみよう(^_^;)

とりあえずレーシングスタンドでバイクを固定。

ここからはオーナーさんが作業。

一度リヤタイヤ交換を見せているから外し方は覚えているだろうと思うが(^_^;)

オーナーさんは必要な工具を出してきて作業中・・・・・

分解するのは良いが元の状態を覚えているだろうか?(^_^;)

リンクの時もそうだったが携帯のカメラで元の状態を写しておけば良いのに(^_^;)

リヤホイールを外すだけでもかなり苦労している。

多少助言をしてリヤホイールが外れやっとドラムブレーキをやれる体制になる。

ブレーキシューを外しカムレバーを外しカムの部分をグリスアップ。

それからブレーキを組み上げるのだがブレーキシューとカムレバーの取り付けが多少不安(^_^;)

ダメならもう一度やれば良いだけの話である。

ホイールにブレーキを合体させて車体に取り付けるがここでも苦労している(^_^;)

アクスルシャフトを通すだけでも一苦労(^_^;)

ホイールをしっかり固定せずブレーキペダルのグリスアップをやろうとしている( ̄◇ ̄;)

ここでホイールだけでも固定するように助言。

するとここで問題発生。

トルクロッドを固定するボルトを破壊(なめた)( ̄◇ ̄;)

破壊したボルトは注文しかない(^_^;)

とりあえず作業を進めホイールを固定したが今度はチェーンの張り過ぎ。

プレート式の調整なのでそれほど苦労はしないと思うが何度もやり直し(^_^;)

ここまでの時間は3時間ちょっと(^_^;)

ホイールが固定されやっとブレーキペダルの作業へ。

ここでもブレーキペダルを外すだけでも一苦労。

全体を見ないで作業するので無駄な時間が多い。

グリスアップをして組み立てていくがペダルをしっかり固定すると動きが悪くなると困惑(^_^;)

こちらから組立ミスを指摘するが直らずこちらが直す事に(^_^;)

やっと走れるような形になったのが作業を始めて4時間半くらい。

それでも形になっただけで問題の部分は部品待ち(^_^;)

自分のバイクを破壊しながらメンテを覚えるのも有り(^_^;)

ただプラモデル感覚でやると大怪我する事もある。

少しはメンテナンス本でも読んで予備知識だけでも勉強してもらいたい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ