限定解除4回目で合格(^_^)v

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2010/06/26(土)
天気は雨(大粒)(・_・;)
いつも通り受付を済ませ待機。
一緒に待機している連中が「雨だよ。嫌だなぁー」と言っているが、泥の怖さを知っている私には別にたいした事とは思ってなかった^_^;
時間がきてコースへ。
試験バイクはCB750KとGSX750E。
今回も100人くらいかな。
試験前に若い検査員から受験生へ「雨でビビっている人は居ませんか?のろのろ走られても合格しませんからそういう人はお帰り下さい」
受験生・・ざわざわ・・・
こういうお役人の上から目線が気にいらない!!
私「飛ばしても良いって事ですか?」
検査員「法定速度内なら」
お役人らしい返事である。
そんな会話を聞いていた受験生の15人くらいはその場で帰ってしまった。
試験が始まり走っているのを見学しているがほとんどの受験生が直線でもあまり速度を出してない(・_・;)
完走しても予想通り不合格。
私の名前が呼ばれた。
しかも白髪の年輩の検査員(・_・;)
受験生の一部の人が「可哀想~」なんて言っているのが聞こえた。
年輩「前回は嫌な思いをさせてしまったね」
どうやら私を覚えていたらしい^_^;
私「あ~・・どうも」
年輩「でも試験だからきちんと採点するからね」
私「それは分かってます。宜しくお願いします<(_ _)>」
と言って余っているバイクを見るとGSX750E。
これはラッキー^_^;
確認してスタート。
一本橋(いつもより幅広に見える)→波状路→スラローム→踏み切り→クランク→S字→急制動・・・
直線はいつものように元気に走り、カーブはいつもより抑えて走るがやや滑った^_^;
坂道発進→外周→信号のある交差点→スタート地点
バイクを降りて年輩の検査員の所へ行く。
タイヤが滑ったから多分不合格だろうなぁと思っていた。
年輩「運転が雑だね」
何だかいつもとは違うパターンである。
前に完走した時は「次回頑張って」とすぐに免許証を返された。
私「すいません」
年輩「オフロードでもやってる?」
私「少しだけ・・」
年輩「もっと丁寧に運転しないと大怪我するよ」
私「はい」
・・・・・・・・・・
説教が長い^_^;
と思っていたら黄色のセーフティカードを出してきて「はい。合格
本日、初の合格(^_^)v
しかも白髪の年輩から!!
残っている受験生からは大きな拍手である。
パチパチパチパチ・・・
これで何でも乗れるようになった(^_^)
地球上のバイクは全て乗れる!!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ