対応が悪い(-_-メ) 

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/11/15(木)
白いカブ110のお客さんが○ンデュランスのボアアップキットを購入して来店。

前に一度組み込んだ事があるので多分問題は無いはず・・

レッグシールド、マフラーを外す。

インジェクションの部分も外し結んで固定する。

タイミングのフタも外しヘッドカバーを開ける。

一応カムタイミングをチェックし分解していく・・・・・

シリンダーまで外れると先にシリンダーヘッドの作業。

燃焼室のカーボンを除去しバルブを外しポート、バルブの掃除・・

それからバルブのすり合わせをしてバルブを組み込む・・

なかなか順調だ(^_^;)

後は○ンデュランスのキットを組み込むだけ。

キットのピストンを取り付けてシリンダーを取り付ける・・・

???

スリーブがクランクケースに嵌らない(>_<)

チューニングキットではたまにある事だがこれほど寸法が違ったのは初めてである。

一応オーナーさんにも確認してもらう。

すぐにオーナーさんが○ンデュランスに電話・・

電話の話を聞いているとキットは問題ないと言い切りエンジン側が問題と言ってきた( ̄◇ ̄;)

いきなりそれはないだろう・・

確かに取説を見るとそのような事も書いてあるがこれほど寸法が違うようなキットは見た事がない。

もう少し対応の仕方があるのではないだろうか・・

売る前にきっちり説明するとか・・

これではオーナーさんも納得がいかない。

電話の途中でこちらも話をしたが製品の件に関しては譲る気配はなかった。

対策を聞くがシリンダー側は何もせずクランクケースを削るしかないらしい( ̄◇ ̄;)

ライトチューニングがハードチューニングにチェンジ( ̄◇ ̄;)

普通ならエンジンをバラバラにしてケースを削るのだが分解しないで削るのをオーナーさんに伝えてみると何の躊躇もなく承諾してもらった(^_^;)

ウェス、ガムテープをフルに使いクランクケースを削る・・・・・・・・・・

スリーブが嵌るようになりノックピンを入れてもう一度試すと微妙に合わない( ̄◇ ̄;)

少し削っては合わせてを繰り返しやっと取り付け出来るようになるまでかなりの時間がかかった。

シリンダーが取り付けられるようになるとオーナーさんもほっとしていた。

後はキットを組み込んでいくだけ。

ピストンを取り付けシリンダーを取り付ける。

綺麗にしたシリンダーヘッドを取り付けしっかり固定しカムタイミングを合わせ固定。

タペット調整をしてヘッドカバーを取り付けインジェクションも取り付ける。

エンジンオイルを交換しマフラーは取り付けずエンジン始動・・

無事にエンジンがかかり少し放置・・

エンジンは問題なさそうだ(^_^;)

マフラーを取り付けもう一度エンジン始動ししばし放置・・問題なし。

最後にキットの電装部品を取り付けて完成。

オーナーさんにスーパーゾイルも依頼され注入。

苦労させられたがキットが組み込まれてオーナーさんも喜んでいた。

ただ・・○ンデュランスの対応は納得いかない。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
エンデュランスの...そういうブツらしいです。
カブ百獣のエンジンのほうにバラツキがあって、素直に入るカブあれば削りが必要なカブあり、と。
雨ガエル氏のがすんなり入ったのは彼の運の良さ(笑)。
キットの、FIBなる燃料増量装置の中身(正体)が抵抗一本だけでしかないのに驚きました。
2012/11/15(木) 06:46 | URL | 丹下ニャン平 #y.FzEELU[ 編集]
あわないなんて、
キットっていえないですね~(^^;)
2012/11/15(木) 17:09 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんばんは。
それはそうですがキットとして販売しているのだからもう少し考慮してもらいたいですね。
2012/11/15(木) 19:51 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
こんばんは。
これほど合わないキットは初めてです( ̄◇ ̄;)
2012/11/15(木) 19:52 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ