仕事

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/06/15(金)
カブ50(キャブ)が来店。

依頼はオイル交換。

バイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

・・何だか少ないな・・

正確には測ってないが150cc未満・・って感じ(-_-;)

オーナーさんに前にオイル交換してからの距離を聞いてみると・・

1500kmくらいとか(-_-;)

特にオイル漏れはしていない。

メーターはもう一回りしているらしい(^^ゞ

オーナーさんにエンジン腰上の修理を勧めておいた(^^ゞ

まあやるかやらないかはオーナーさん次第(^^ゞ

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

エンジンをかけると「静かになった」と言っていた(^^ゞ

オイル量をチェック・・適量ではあるが若干多めにした。
2018/06/13(水)
以前冷却ファンのモーターを交換したXJ6ディバージョンが来店。

話を聞くと・・

オイル&フィルター交換依頼。

フィルターは買ってきたらしい。

バイクを中へ入れて作業開始・・

アンダーカウルを外す・・

先にフィルターを外す・・

それからドレンボルトを外し古いオイルを抜く・・

その間にいろいろ雑談・・(^^ゞ

新品のフィルターを取り付ける・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

エンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・OK

作業が終わるとオーナーさんから車検の相談が・・

まだ少し余裕があるのでいろいろ説明・・

後はオーナーさんがいつ頃持ち込んで来るか・・である。
2018/06/10(日)
GSF1200の常連さんが来店。

ツーリングに出かけるらしくタイヤの空気圧を調整に来たらしい。

タイヤの温度が高いので少し雑談・・(^^ゞ

左リヤウインカー取付け部(リヤフェンダー)が割れたとか・・

前のオーナーさんが後先考えずノコギリでぶった切ってあるのが原因(-_-;)

こういうのを良く見かけるが何の意味があるのか?(個人的に全く興味はない)

オーナーさんもノーマルフェンダーを探しているみたいだが見つからないらしい。

そこそこ冷えてきたので空気圧調整・・

少しグラグラしている部分を何とかしたいな・・

応急処置的な事でも・・

いろいろ探していると補助するような形で何とかなりそうなステーを発見(^^)

リューターやドリルでウインカーの穴を作る・・・・・

穴の加工が終わってから適当な長さに切る・・

バリの部分を綺麗にしてリヤフェンダーに合わせてステーを固定する穴を開ける・・

ボルト、ナット、ステーをオーナーさんに渡す・・

後はオーナーさんが楽しそうに取り付け・・・

グラグラだったウインカーがしっかり固定されて嬉しそうであった。
2018/06/09(土)
TZR250R

TZR250Rの常連さんが来店。

いつもの定期点検であった。

特に悪い所はない・・との事。

ギヤオイルは交換依頼。

オーナーさんはバイクを預けて帰った。

さて邪魔な外装を外すか・・・

古いギヤオイルを抜きながらエンジン周りの整備・・・

ドレンボルトを取り付けてトリプルRを注入・・

続いてリヤ周りの整備・・・

リヤキャリパーが純正品ではないが新品が取り付けてある(^^ゞ

今の所は問題なさそうなのでチェーン調整・・

続いてフロント周りの整備・・・

フロント右キャリパーのピストン3個の動きが若干悪くなってきているが引きずりは出てない。

外した外装を取り付けて点検終了。

オーナーさんへ連絡・・

後日オーナーさんが来店。

フロント右キャリパーの件を説明して納車。
2018/06/07(木)
1番キャブのご機嫌が悪いGPZ900R・・

なるべくキャブレターを外さない方向で何とかしてみるか(^^ゞ

・・・・・・・・・・(内緒(^^ゞ)

これで直ればラッキーだな(^^ゞ

燃料を送りエンジンをかける・・

エンジンがかかると本来の4気筒らしい排気音になった(^^)

しばらく様子をみてパイロットスクリュー調整・・・

気持ち良い音になった(^^)

とりあえずタンクを取り付けて何度かエンジンをかけて様子をみる・・OK

これなら大丈夫だろう(^^ゞ

後日注文していたパッキンが入荷。

タンクはほぼ満タンなのでガソリンを抜く・・・

タンクを外しガソリンコックを外して外観の掃除・・

それからパッキンを交換してタンクに取り付ける・・・

タンク内に残っているガソリンで漏れをチェックしつつ少し放置・・・

漏れは無し(^^)

タンクを取り付けて抜いたガソリンを注入・・・

またエンジンをかける・・

エンジンの調子は良い感じ(^^)

エンジンを止めてしばらく放置しガソリン漏れのチェック・・OK

もう一度エンジンをかけて調子をチェックしてからオーナーさんへ連絡・・

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ