バイク修理屋のつぶやき

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/06/15(木)
TS200Rの常連さんが来店。

依頼はギヤオイル交換とナンバー灯の配線修理。

先にギヤオイル交換・・

古いギヤオイルを抜きトリプルRを注入・・

油面チェック・・OK

続いて配線修理・・

カッターで切られたような配線・・

ギボシで接続しても良いのだが・・

配線に余裕があるので筒状の端子を使う事にしよう(^^ゞ

配線の皮むきをして収縮チューブを通し筒状の端子で配線を固定し収縮チューブで防水処理・・・

エンジンをかけてナンバー灯をチェック・・OK
2017/06/14(水)
Z1000の常連さんが用品屋でタイヤセット(M7)を買ってこちらへ運んできた(^^ゞ

「バイクでまた来ます」と一端帰った。

しばらくしてZ1000が来店。

すぐに作業開始・・

先にフロントから・・

ジャッキアップしてフロントホイールを外す・・

フロントパッドの残量をオーナーさんに見せて把握させておく。

古いタイヤ(M5)を外し新品タイヤ(M7)を取り付ける・・・

ホイールバランスを調整しフォークと合体させフロントは終了。

続いてリヤ・・

ジャッキアップしてリヤホイールを外す・・

リヤパッドも購入してきたのでキャリパーも外しておく・・

古いタイヤ(M5)を外し新品タイヤ(M7)を取り付ける・・・

その間にオーナーさんはスイングアーム周りの掃除・・

ホイールバランスを調整しスイングアームに合体・・・

リヤキャリパーから古いパッドを外し掃除してから新品パッドを取り付ける・・・

リヤキャリパーをブラケットに合体させて作業終了。
2017/06/13(火)
初来店のお客さんがバッテリーチャージの依頼。

まだ3年経過してないらしい。

でもハズレであればそれも通じない(^^ゞ

バッテリーを受け取る。

一晩お預かりしてチャージ・・

チャージの状態は・・使えるかなぁって感じ(^^ゞ

オーナーさんが来店するまでチャージしておく。

夕方オーナーさんが来店しバッテリーを渡す。

一応状態も伝えてみたら「ダメなら交換する」との事であった(^^ゞ
2017/06/12(月)
インジェクター

低速域の調子が悪い隼・・

怪しいと思われるインジェクターを一つ購入して来店。

スロットルボディがまだ熱い・・

そこそこ冷えるのを待つ間にオーナーさんはタンクを起こしエアクリーナーボックスを外す・・

一応プラグのチェックもしていた・・

現状は1番のプラグが乾いている状態・・

スロットルボディがそこそこ冷えてきたので作業開始・・

燃料パイプを外し1番のインジェクターを交換・・

また燃料パイプを取り付ける・・

エアクリーナーボックスを取り付けてエンジン始動・・

何となくだがアイドリングの音も変わったような・・

タンクも元に戻しオーナーさんは試乗へ・・

帰ってくると「大分良くなりました(^^)」との事。

大分・・って事はまだ本調子ではないって事になる(~_~;)

それでも前に比べたら走りやすくなって嬉しそうである(^^ゞ

多分本調子に戻すには他のインジェクター(3個)も交換するしかなさそう・・

FIの警告灯が点灯しない状態でのトラブルは何かと面倒である(^^ゞ

他にFIをチェックするための特殊ツールも買ってきたとの事。

テールカウルを外し配線を接続しスロットルポジションセンサーのチェック・・

特に問題なし(^^ゞ
2017/06/11(日)
大人の出目金・・

5匹同じ水槽に泳がしていた。

が・・

何だか白点病っぽい現象に変化・・

いつもの水替え以外には特に何もしていなかったのだが???

薬を投入し様子をみていたが更に悪くなってきた(-_-;)

一番長生きしている黒デメをそのまま残し、残り4匹を隔離して治療・・・

長生きしていた黒デメは復活(^^)

でも・・

隔離していた出目金は1匹ずつ順番に死んでしまった(T_T)

果たして原因が白点病だけだったのだろうか???

一応他の薬も買う事にしよう。

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ