バイク修理屋のつぶやき

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/03/18(土)
GSF750が来店。

依頼は6ヶ月点検。

エンジンオイル交換も依頼。

バイクを中へ入れて先に古いオイルを抜く・・

その間にシート、タンクなどを外す・・

エアクリーナーの掃除・・

リヤ周り・・

マフラーとエキパイのジョイント部が完全に割れてる(-_-;)

ここはオーナーさんが入手中との事(^^ゞ

後はほとんど問題がないのでチェーンに注油・・

フロント周り・・

ジャッキアップしていろいろチェック・・

こちらも特に問題無し・・

ハンドル周り・・

ここも問題無し・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

外した部品を取り付けて終了(^^)

入手中の物が入ったらまた来店するらしい(^^ゞ
2017/03/17(金)
スーパーテネレの常連さんが来店。

乗り換えしたらしくまたピッカピカの新車。

とは言っても前のモデルの最終型らしい。

慣らし運転中にタイヤも交換したとか(^^ゞ

とりあえず500km近く走行し購入店で一度目のオイル交換をしたようである。

その日は前のバイクとの違いなどを聞いたりして帰った。

で、それから数日くらいしてまた来店(^^ゞ

「1000kmになったからオイル、フィルター交換」

フィルターも出してきた。

バイクを中へ入れてセンタースタンドを立てる・・

アルミのアンダーガードを外す・・

先にドレンボルトを外し古いオイルを抜く・・

それからオイルフィルター交換・・一応手締め・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル漏れチェック・・

フィルターから若干滲んでくるようで工具を使い軽く増し締めすると直った。

エンジンを止めてオイル量をチェック・・足りない分を補充・・

ドライサンプはすぐに分かるので楽(^^ゞ

アルミのアンダーガードを取り付けて終了(^^)

バイクを触った時に気になったスロットルの遊びも調整・・

ギリギリではなく微妙に遊びを残す・・

オーナーさんも気になっていたようで喜んでいた。

これからバイクシーズンになってくるから走りまくるのだろう(^^ゞ
2017/03/16(木)
Z1000の常連さんが来店。

珍しく汚れていた(^^ゞ

依頼はオイル交換。

古いオイルを抜きながら話をする・・

また他のバイクを試乗してきたらしい。

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

作業が終わり試乗車の感想を聞く(^^ゞ

人それぞれ比較するバイクが違うので一つの感想として聞く(^^ゞ

購入はしなくても試乗出来るのなら試乗して何か感じるものがあれば良いと思う(^^ゞ
2017/03/15(水)
バンバン125

久しぶりにバンバン125のお客さんから電話・・

12ケ月点検&修理の依頼であった。

もう1年経つのか・・

来店予定日に予定通りバンバン125が到着。

アイドリングに多少ばらつきはあるが調子良さそうだ。

オーナーさんに話を聞く・・

左のクランクシールからオイル漏れしているらしい。

本人がコンデンサーの交換をした時に見つけたようである。

必要な部品は揃えてきたらしい。

バイクを預けてオーナーさんは帰った。

さて・・やるか・・

ステップを緩めてジェネレーターカバーを外す・・

フライホイールを外しコイルのプレートも外す・・

オイル漏れは内側か・・

オイルシールを外しクランクをチェック・・虫食いみたいな感じのキズ・・

こいつが原因か・・な・・

ペーパーで少し修正してみたがあまり良くはならない・・(~_~;)

仕方なくオイルシールの位置を少し奥目にして取り付ける・・これなら何とかなるだろう(^^ゞ

コイル、フライホイールを取り付けてエンジン始動・・

しばらく様子を見ているがオイル漏れはない。

続いて燃料フィルターの交換・・

エアクリーナーボックスを外しタンクも外す・・・

ホースを外してフィルターの交換・・・

タンク、エアクリーナーボックス(エアクリーナーを掃除して)を取り付ける・・・

そう言えば冷間時の始動性が悪いとか言っていたのでそのままエンジンを冷やしておく・・

リヤ周り・・

ホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・

スイングアームのピボットシャフトをグリスアップ・・

ホイールを取り付けチェーン調整してしっかり固定・・

フロント周り・・

ホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・

しばらく放置してエンジンはしっかり冷えた状態・・

とりあえずチョークを使わずにキック・・エンジンはかからない・・

続いてチョークを使いキック・・エンジンは問題なく始動(^^ゞ

スロットルを微妙に操作しながら暖気・・・

ニードルの位置を上げても良いかなぁ・・

スロットルバルブを外す・・上の方で多少引っかかるなぁ・・

キャブレターを外し更にチェック・・本体が少し歪んでいるような感じ・・

使い古しのサンドペーパーで微妙に修正すると引っかかりは解消(^^)

ニードルの位置を変更・・

ついででキャップの手作りパッキンが仕事をしてないので適当なOリングに変更・・

キャブレターを取り付けてエンジン始動・・

スロットル操作で上手く吹け上がるようになった(^^)

おまけだがアイドリングも前より安定(^^)

クランクからのオイル漏れもなし(^^)

ジェネレーターカバーを取り付けてステップも固定・・

エンジンを冷やしては始動して様子を見る・・と繰り返す・・

クランクのオイル漏れもない(^^)

オーナーさんに連絡・・

週末に予定通り来店。

真っ先にオーナーさんにエンジンをかけてもらう・・

キック2発で元気に始動しオーナーさんは笑顔に。

作業の詳細を説明してから納車。
2017/03/14(火)
常連さんから電話・・

「○○さんのホーネットのリヤサスが抜けたらしい・・」との事。

その後オーナーさんからメールが届いた。

近日中に来店するとの事であった。

一応純正サスの在庫確認・・

まだ残っているらしい(^^ゞ

で、先日ホーネットが来店。

話をしながら現状チェック・・

ダンパーオイルがほぼ抜けているような感じ(~_~;)

純正サスの件を伝える・・

オーバーホールの相談になったがお勧めはしなかった。

やった人の話を聞くと賛否の否が多かったから。

期待していたような仕上がりではなかったのだろう。

新品はそれなりの値段なので少し考えてもらう事になった。

元々中古を購入して乗っているから新品の状態を知るのには良い機会かも(^^ゞ

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ