バイク修理屋のつぶやき

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/02/08(木)
BRISK

カブを弄りまくっている常連さんが久しぶりに来店。

何やら土産を持ってきたらしい。

土産はプラグ(^^ゞ

ただこちらは知らないメーカー。

中身を見ると360度点火タイプ(Zシリーズ)

これを使ったらエンジンの調子が格段に変化したらしい。

BRISKで検索・・・

チェコで製造・・

ランボルギーニと共同開発・・

値段はイリジウムより若干高いくらい・・

STDでLGS(ランボルギーニスタイル)もある(値段はレーシングと同じ)

普段使いならイリジウムの倍以上の耐久性らしい(レースを除く)

誰か実験材料になるお客さんが来たら使ってみよう(^^ゞ

何て思っていたら数日後カブ110(07)の常連さんが来店。

セルモーターの音が大きくなってきたらしい。

セルモーターを外して単体で回してみる・・異音はない。

ただ先端のギヤ部分が少し削れていた・・

「とりあえず使えるみたいだから良いんじゃない。キックもあるし(^^ゞ」

オーナーさんも納得したらしい。

「メーカーは知らないんだけど良いらしいプラグがあるから使ってみない?」

「良いですね。使ってみたい」

って事でプラグの火花チェック・・

まずは交換してそれほど走ってないノーマルプラグ・・頼りない蝋燭みたい(^^ゞ

続いてBRISK・・目で見て分かるくらい強い火花(@_@)

イリジウムでもこれほどの火花は見た事ない(^^ゞ

オーナーさんも見ていたので違いが分かったらしい。

BRISKを取り付けてエンジン始動・・

何だか前と違う雰囲気の音・・

「とりあえず今まで通りに走ってみて(^^ゞ」

常連さんは楽しそうに帰った。

数日後・・

カブ110の常連さんから電話・・

「ヘッドライトバルブ有りますか?」

「確か在庫あったなぁ・・」と返事をした。

電話を切り在庫チェック・・1個あった(^^)

週末カブ110の常連さんが来店。

ヘッドライトバルブを確認させて渡す。

「所でエンジンの調子はどう?」

「それなんですが、かなり調子が良いです(^^)スプロケットを増やしたみたい(^^ゞ」とか。

「それは良かったね(^^)そのまま使っていろいろ話を聞かせてね(^^ゞ」

火花の強いプラグは確かに良い。

ただ使い方を間違えるとピストン周りのトラブルにもなる。

あまり高回転を使わずエコランする人には特に良い物だろう。
2018/02/07(水)
カブエンジン

以前、転倒でクランクケースを割ってしまったカブ50

中古エンジンを購入し来店。

プラグを外し中を覗いてみる・・大丈夫・・かな(^^ゞ

良く見ると排ガス規制前のエンジン。

基本的には同じなのである(^^ゞ

オーナーさんは後日カブで来店し預けて帰った。

さて・・やるか(^^ゞ

チェーンを緩めてレッグシールドも外す・・

キャブレターを外す・・

ジェネレーターカバーを外しチェーンも外す・・

ステップ&マフラーも外す・・

エンジンのマウントボルトを緩めエンジンを外す・・・

購入したエンジンを積む・・・

ジェネレーターの配線を加工し接続・・

プラグの火花チェック・・OK

エンジンの圧縮チェック・・OK

ドレンボルトを外しオイルの残骸チェックしトリプルRを注入・・

空キックでオイルを送りこむ・・

キャブレターを取り付けてエンジン始動・・

キック2発で始動(^^)

しばらく様子をみるが特に問題はなさそうな感じ。

マフラー、エアクリーナーケース、ステップを取り付ける・・・

またエンジンをかけて様子を見る・・・

アイドリングが少し不安定なのでパイロットスクリュー調整・・・こんなもんか(^^ゞ

チェーンを取り付けジェネレーターカバー&シフトペダルを取り付ける・・

一応クラッチ&ギヤのチェック・・OK

チェーン調整・・

レッグシールドを取り付けて完成(^^)v
2018/02/06(火)
フロントマスター

XJ6ディバージョンのオーナーさんがフロントマスターシリンダーを用意して来店。

作業しながら話をしていると・・

突風でバイクが倒れたらしい。

マスターシリンダーの取り付けは終わった。

ただ・・レバー(中国製)が素直に入らない(-_-;)

強引に入れれば入るのだが動きがかなり悪い(-_-;)

レバーの裏側を削って合わせてを繰り返す・・・

何とか許せる範囲になったのでレバーを取り付ける・・

フルードを入れてエア抜き・・・

エアが抜けるとタッチも良くなった。

オーナーさんも安心したようである。

楽しそうに帰った。
2018/02/05(月)
リヤパッド

店の前に白いNC700Sが止まった・・

前に一度来店しているような・・

オーナーさんが中へ入ってきてリヤパッド交換(持ち込み)依頼。

バイクを中へ入れて作業開始・・

キャリパーを外していると・・

「リヤブレーキの効きが悪い・・」との事。

パッドの残量を見るともうギリギリ状態。

リヤパッドを外すと・・

奥からプラスチックにしては柔らかいし・・

ゴムにしては硬いような異物が出てきた(-_-;)

「多分これが効かない原因だと思いますよ」

オーナーさんも見覚えがないらしい。

ピストンを掃除し可動部にグリスアップ・・・

新品のパッドを取り付けてキャリパーを固定・・・

ブレーキの引きずりもなく良い感じ(^^)

「パッドが馴染めばしっかり効いてくるはずですよ」

オーナーさんも原因が分かり安心したようである。
2018/02/04(日)
ST250Eの常連さんがフロントタイヤ&フロントパッドを用意して来店。

交換はいつも通り本人。

場所を提供し作業開始。

ジャッキアップしてホイールを外す・・・

タイヤレバーで汗をかきながらタイヤ半面を捲っている・・・

チューブを抜く所までは問題ない。

ここからが問題。

ホイールとタイヤを分離するのだが毎回同じミスをする(~_~;)

毎回教えているんだけど(-_-;)

もう数回やっている作業だが覚えない(本人の自由だが(^^ゞ)

もしくは覚える気がないのか・・

結局こちらが分離させ後の作業は任せる。

時間は掛かったが何とかタイヤ交換は終了。

続いてフロントパッド交換。

キャリパーを外しパッドも外して掃除している・・・

そこそこ掃除はしているがピストンは汚い(^^ゞ

「ここを綺麗にしないと後で苦労するよ」と指摘。

ピストンを綺麗にさせる・・

パッド交換が終わりフォークに固定・・

オーナーさんの作業が終わるとオイル交換依頼。

ドレンボルトを外し古いオイルを抜く・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入しエンジンをかける・・

エンジンを止めてオイル量をチェック・・少し補充・・

次回のタイヤ交換はサポートなしでやらせようかな(^^ゞ

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ