バイク修理屋のつぶやき

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/04/10(火)
ER6Fの常連さんが来店。

話を聞くとリヤサス交換であった。

交換するリヤサス(オーリンズ)も用意してきたらしい。

バイクを中へ入れて作業開始・・

まずはジャッキアップ・・

リヤサスはボルト2本だけ外せば取れるタイプなので楽(^^ゞ

ボルトを外しノーマルサスを外す・・

持ち込んだオーリンズサスの取付け部をグリスアップ・・

それを取り付けるのだが・・

上側が引っかかるようですんなりいかない・・(~_~;)

引っかかる部分を探しながら削る・・・

やっと取り付け可能になった(^^ゞ

オーリンズサスをボルトで固定・・

ジャッキを外すとしなやかな動きを見せる。

オーナーさんもビックリ(^^ゞ

まあノーマルが変に硬かったから違いは分かるだろう(^^ゞ

ノーマル設定で十分みたいなのでそのままで乗ってもらう事に。

仮に違いが分からなくてもツーリングの出先で疲れが減るはずだから楽しく走れるだろう。
2018/04/09(月)
ZX-10Rが来店。

見覚えがあるような・・ないような・・

依頼はオイル&フィルター交換。

バイクを中へ入れて先にフィルターを外す・・

それから古いオイルを抜く・・

その間に少し話をする・・

以前発電機周りの修理をしたバイクであった(^^ゞ

修理してからは電装の調子も良いらしい。

新品のフィルターを取り付ける・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

エンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・少し補充・・

バッテリーが古くなってきたらしいので新品をお勧めしておいた(^^ゞ
2018/04/08(日)
ドライブスプロケット

点火系見直しで調子が良くなったGSF750(^^)

せっかくトルクが増えたのでドライブスプロケットを1丁上げてみよう(^^ゞ

純正で探せば何かしら出てくるとは思うが社外品を注文・・(純正の方が高いし(^^ゞ)

数日後部品が入荷(^^)

結構いろんな車種と共通してるんだねぇ(^^ゞ

早速取り付け作業へ・・

ドライブスプロケットカバーを外しスプロケットを固定しているナットを緩めておく・・

リヤアクスルを緩めチェーンアジャスターも緩める・・

ドライブスプロケットを15丁から16丁へ変更してしっかり固定・・

何となくドライブスプロケットカバーと干渉しない・・かな・・

先にチェーン調整して固定・・

リヤアクスルの位置が数ミリ前になった。

ドライブスプロケットカバーを取り付ける・・

すんなり取り付け出来たけど大丈夫か?

リヤホイールを回すとやはり干渉している(~_~;)

またドライブスプロケットカバーをを外し干渉している部分をチェック・・

その部分を2mmくらい削る・・・

またドライブスプロケットカバーを取り付ける・・

リヤホイールを回すと今度は干渉無し(^^)

試乗へ・・

ゆっくりスタートしてみるが極端なトルク減少の感じはない・・(一応大型バイクだし(^^ゞ)

加速すると以前より速度が伸びる・・

トップギヤで法定速度をキープさせてみるが余裕の走り。

おまけに以前より回転が低い。

これならツーリングでも燃費の向上になりそうだ(^^ゞ
2018/04/07(土)
以前タイヤの空気を入れてあげたBMWR60サイドカー(右舟仕様)

そのオーナーさんが車検を通してもらえないかと相談に来店。

話をしていると・・

個人で並行輸入したらしくディーラーでは受付もしてくれないらしい。

後先考えずに並行輸入するって事は自分で何でもやる(もしくはやれる)って事。

しかもあまり乗ってないらしく車検が切れて仮ナンバー仕様の状態とか。

こちらも外車パーツの絡みがあるのであまり触らないようにしている(^^ゞ

「特に問題ないようであればそちらで通してみてはどうでしょう。サイドカーを運転するのは問題ないですがこちらは見ての通りあまりスペースの少ない状態ですからもし預かる事になればこちらもいろいろとね・・舟がなければ多少の事は出来るとは思いますが」

「では車検はこちらで通してみます」と言って帰った。

それから数日後・・

「車検を通すため車検場へ向かう途中でエンジンが動かなくなったので見てもらえないでしょうか」と電話・・

「とりあえず見るだけなら(^^ゞ」

「少し時間が掛かりますが押して行きます」と電話が切れた。

しばらくしてBMWR60サイドカーが到着。

店の中は入らない状態なので店の前で見てみる・・

まずはキック・・全く動かない(-_-;)

ミッション系が壊れたか?・・

クラッチを握りキックすると素直に動くか・・

となればエンジンが怪しい・・

プラグを外してみる・・左が真っ白で右が黒い・・

この状態でキックしてみる・・やはり動かない・・

エンジンの前側のカバーを外す・・

クランクの軸の部分を回してみるがどちらにも全く動かない(-_-;)

ギヤを入れて車体をゆすってみる・・・

するとクランクが動くようになった・・

が、360度には足りない動き(-_-;)

その領域でクランクを回すと右側が空気の流れる音がする・・

でも左側は空気の流れる音はほとんどしない・・

左側のプラグホールから中を覗いてみると・・

ピストンヘッド部分に新しいキズが見える・・

「これ、大分前から左側の調子が悪かったみたいですね。多分バルブ関係のトラブルだと思いますよ。もしかしたらバルブが割れたかでその破片が邪魔をしているかも」

「そこまで分かれば自分で左側を分解してやってみます」

「構造的には簡単ですから頑張ってください(^^ゞ」

またバイクを押して帰った。
2018/04/06(金)
クロスカブの常連さんが来店。

オイル交換の依頼であった。

バイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

その間に少し話を・・

プラグをBRISKに交換したかなり良い調子らしい。

低速からスムースに加速する・・とか。

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

タイヤをオフロード用に変更したら値段なりの性能・・とか(^^ゞ

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ